生めかぶを初めて食べました

私は、今まで食べたことのないものを食べるのが好きです。

パックに入った、細切りになっているめかぶは、一年中スーパーに売っています。3個くらいパックになっているものです。でも、最近、初めて、生のめかぶをスーパーで見かけました。いつも行くスーパーにはないのですが、遠くの品揃え豊富なスーパーで見ました。インターネットで調べると、めかぶは今が旬のようで、生めかぶは今しか食べられないもののようです。インターネットで料理の仕方も調べると、自分でもできそうですし、値段も安かったので、試しに買ってみました。

家に帰って、まずは、めかぶの茎と葉の部分を切り分けました。切り分けるだけなのですが、めかぶがヌルヌルしていて、手まで切りそうで怖かったです。それから短時間茹で、鮮やかな緑になったら、水で冷やします。そして、茎は次の日にきんぴらにすることにして、葉の方だけ細かく刻みました。これが、ヌルヌルするので、とても難しかったです。手を切りそうでした。 まな板もヌルヌルになってしまって、何度も洗ったのですが、なかなかヌルヌルは落ちなかったです。

これに、醤油と酢を混ぜて、ご飯にかけて食べました。インターネットでめかぶが採れる県のおすすめの食べ方に載っていたからです。
パックに入って売っているめかぶより、粘りが強くて、歯ごたえもあって、おいしかったです。旬のものを味わえて大満足でした。
次回は納豆に混ぜてみたいです。